七五三女の子着物の生地について

こんにちは。
京ちゃん(仮)です。
台風一過と言われますが、まだまだ暑い日が続きそうで京ちゃんげんなりしています。
台風21号ですが、伊勢湾台風の再来と言われるほどで、早くから警戒を呼び掛けていましたが、今までにない激しい台風だったと京ちゃんは思います。

京都でも駅ビルのガラスが突風で割れたり、渡月橋の欄干が倒れてしまったりニュースで報道されていました。
うちのスタッフも家の窓ガラスが割れたり、今なお停電して大変なようです。近所でも、アーケードのビニールが剥がれたり外壁が落ちたりアンテナが折れたり大変な被害です。

被害に遭われた地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

前回、七五三着物の正絹合繊のメリット・デメリットについてご案内しましたが、今回は生地について京ちゃんの知っている限りでご案内したいと思います。

■七五三着物の生地の重や軽さについて

七五三の着物は子供が着るものなので、正絹の生地は大人のお振袖よりも比較的軽い目に作られています。
大人と同じ生地だと、重くて動きづらいからと言う配慮もあるそうです。また、薄い目のほうが肩上げ身上げがしやすいという側面もあると思います。

また、安い着物の生地はペラペラ、高い着物の生地はずっしりとしていると言う意見を時折お聞きしますが、生地の重みについては高い着物も安い着物もほとんど変わりはありません。

同じ価格で正絹のお着物かポリエステルのお着物か悩んでいるお客様には、弊社ではポリエステルのお着物をお勧めしています。
正絹と同じお値段のポリエステルならば、生地の染めや縫製が日本であったり、ブランド物であったり、何かしら上質である要素が含まれているからです。

ちなみに、正絹生地で日本製のもの、ブランドのもの、本絞りや手描き友禅となると、お値段はかなり上がってきます。

弊社では正絹生地のフルセットでも、蔵出し品などの訳あり品はお値打ち価格で売ることがあるので、気になる商品がありましたらまずは電話かメールにてお問い合わせくださいね。

■子供着物の生地の手触りについて

正絹=つやつや
合繊=ガサガサ
と言うのが従来のイメージですが、そんなことはありません。
そもそも絹のイメージがつやつやなのは何でしょう?パジャマとかからでしょうか。

お値段、ランクにかかわらず正絹生地は手触りが基本かさかさしています。高いものになって来ますと、時としてしっとりしなやかな生地のものが出てきます。

ポリエステルの生地も大多数のものが手触りかさかさです。大人ものになりますが、シルックなどのブランド生地になりますと、絹に近いしっとりとした生地になります。

絹もポリエステルも生地を手で触った感じでは同じですが、着物全体として遠目で見ると、やっぱり絹のほうがしなやかかな…と言った印象です。

以上になります。また、七五三や卒業式など、着物に関する耳より情報をぼつぼつ更新していきたいと思います。
ではまた!京ちゃん(仮)でした!

***セール情報***

現在、楽天市場でスーパーセール実施中!全品ポイント5倍!この機会、お見逃しなく!

 

また、ヤフーショッピング店にて卒業式袴セットセールを実施しています。卒業式全品平均10%OFF!2019年度の卒業式袴セットは今買うのががお得ですよ!

The following two tabs change content below.

albaplatja

最新記事 by albaplatja (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です