季節の風物詩『水無月』について

皆さんはじめまして。
京都室町st.『京ちゃん(仮)』です。
よろしくお願いします。

今月は水無月ですね。
毎年、6月になると近所のスーパーなどでは『水無月』と言う和菓子が出始め、街角の和菓子屋さんも『水無月』の幟(のぼり)が出始めます。

水無月と言えば、京都ではすっかりおなじみの和菓子。ういろうの上に小豆を乗せたものです。
きょうび、恵方巻も全国エリアになっているので、水無月も京都だけはないかもしれません。
近所のスーパーではいつでもずんだ餅が売られています。
食のグローバル化と言うものですね。

あんこもの(特にぜんざい)が苦手だった私は、見た目からしてこの水無月が苦手でした。
家で買ってきてもらっても『絶対食べない!』の一点張りだったのですが、大人になって食べてみるともっちりとしたういろうに甘さ控えめの小豆が美味しくて、とても素敵なお菓子だということを知りました。
食わず嫌いはよくないですね。

京都の人は6/30日の『夏越の祓』の日に水無月を食べて暑気あたりにならないよう願掛けをし、夏を乗り切るのだそうです。
『夏越の祓』は一年の折り返しである6/30日に半年分の穢れを落とそうと言う行事です。茅で作った大きな輪をくぐる茅の輪くぐりが有名ですね。

そんな一年の折り返しにもなる夏越の祓の日、無病息災を願って、近くの神社へとお出かけしませんか?

しかも今年の6/30日はは土曜日です。
せっかくなので、神社へは浴衣姿でいかがですか?


◆告知◆
明日6月14日20:00より京都室町st.楽天市場店にて楽天スーパーセールが始まります!
全品ポイント5倍キャンペーンを実施します、この機会に是非お買い求めください。



レディース浴衣

レディース浴衣、浴衣帯、下駄など各種揃えております。

  メンズ浴衣・甚平  女の子浴衣  男の子浴衣・甚平
男性用浴衣、女の子浴衣・男の子浴衣甚平も各種揃えております。

The following two tabs change content below.

albaplatja

最新記事 by albaplatja (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です