『さらえる』◆アラフィフ京女の日常京言

京都弁といえば、『~どす』などを思い浮かべますが、今は日常ではほとんど使ってません。

京都生まれ京都育ちの50歳前後の私が普段使っている京言葉を紹介していこうと思ます。

京言葉だと思っているだけで、関西弁でしたらごめんなさい。

 

今回は『さらえる』 ★★★★★日常会話でよく使います

 

大阪の大学へ通う息子の出来事です。

サークルの飲み会で息子が言った一言

「このお皿、さらえるで」

すると周りの学生らは「・・・」

なぜ誰も返事をしてくれないのか・・・さらえたらあかんのか・・・

 

『さらえる』なんて、日常会話で使うのですが、隣の府の大阪でも通じなかったのには私も驚きでした。

雰囲気で分かっていただいたかもしれませんが、お皿をさらえるは、お皿をカラにするという意味です。

「さらえるえ」って使ったらもっと京言葉らしいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です