■お宮参り お母様の着物

赤ちゃんの健やかな成長を願う、お宮参り。
この時のお祝い着が、赤ちゃんにとっては初めての着物になるのかもしれません。
そこで、ご家族の皆様も、一緒に着物を着てお参りに行こうと考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ着物を選ぼうとした時に、どのような着物を選んだら良いか、迷ってしまうお客様もいらっしゃるようで、よくお問い合わせをいただきます。
お宮参りでは、男の子は黒や紺、女の子は赤やピンクのお祝い着が大変好まれるようです。はっきりしたお色の方が、写真を撮ったときに赤ちゃんが目立ち、写真映えするのも理由の一つです。
お母様の着物をお選びいただく時には、パステル調の落ち着いた色合いの着物をおすすめしています。お母様が、華やかな色合いや目立つ柄の着物を着ていた場合、赤ちゃんよりもお母様の方へ先に目が行ってしまい、どちらが主役か分からなくなってしまうことがあるためです。
あくまでも、お宮参りの主役は赤ちゃんであるということを考えると、あまり華やかになりすぎず、落ち着いた印象を与える色無地の着物が好まれます。
ご家族の皆様との集合写真を見返してみると、愛らしい赤ちゃんを中心として、落ち着いた雰囲気のお母様がそっと寄り添う姿が見られることでしょう。着物をお召しになった時の凛とした姿は、大変美しいものです。

お宮参りのお祝い着は「京都室町st」で。

The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です